会社を辞めたとき・定年退職したとき

退職後も引き続き当健保に加入することや、退職後の給付を受けることができます

退職すると被保険者資格を失いますが、一定期間以上被保険者だった方は、次の制度がご利用できます。

  • 2ヵ月以上被保険者だった方は、引き続き健康保険組合に加入できます。(任意継続被保険者制度)
  • 継続して1年以上被保険者だった方は、退職後もそれまで受けいていた出産手当金、傷病手当金などが受けられます。(資格喪失後の継続給付)

退職しても健康保険組合に加入するとき(任意継続被保険者制度)

2ヵ月以上被保険者だった方は、引き続き健康保険に加入できます(任意継続被保険者といいます)。

加入できる方 退職日まで2ヵ月以上被保険者だった人。
ただし、退職日の翌日から20日以内に手続きをしなければなりません。
加入できる期間 退職後2年間。
資格の喪失 保険料を滞納したときや、再就職、死亡したとき、任意継続被保険者となってから2年が経過したとき、75歳になったとき(後期高齢者医療制度に加入します)。
再就職により、他の健康保険等の被保険者となった場合や、後期高齢者医療制度の被保険者となった場合には、「任意継続被保険者資格喪失申出書」のご提出をお願いします。
※2年以内でも申し出により脱退できます。令和4年1月からは被保険者の申請により翌月1日に脱退できるようになりました。脱退の申請は、脱退したい月の前月10日までに当組合までご連絡
くださいますようお願いいたします。
標準報酬 ①退職時の標準報酬か、②前年9月1日現在の当健保組合の全被保険者の標準報酬の平均額(2019年4月以降440千円)のいずれか低い額となります。毎年4月1日に改定します。
保険料 一般保険料、介護保険料ともに事業主分を含めた全額を負担します。
保険料は、初回のみ振込で、それ以降は口座振替にてお支払いください。
また、6ヵ月・12ヵ月等前納による一括納付もでき、その場合は保険料が割引になります。
前納保険料早見表
保険給付 在職中と同じく、法定給付(出産手当金、傷病手当金は除きます)と付加給付を支給。
また、保健事業の各種健診等の補助金についても在職中と変わらず受けることができます。

手続き

退職後も引き続き健保組合に加入したいとき

「任意継続被保険者資格取得申請書」と「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を退職日の翌日から20日以内に必着で健康保険組合に提出してください。

必要書類
任意継続被保険者資格取得申請書 書類
預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書 書類
提出先
健康保険組合へ提出してください。

(任意継続期間中に)住所や氏名の変更があったとき

該当の変更届を健康保険組合に提出してください。

必要書類
任意継続被保険者住所変更届 書類
任意継続被保険者氏名変更(訂正)届 書類
(被保険者証と氏名変更を証明する住民票を添付してください)
提出先
健康保険組合へ提出してください。

再就職等により任意継続被保険者の資格を喪失するとき

「任意継続被保険者資格喪失申出書」を健康保険組合に提出してください。

必要書類
任意継続被保険者資格喪失申出書 書類
健康保険被保険者証 返却してください
提出先
健康保険組合へ提出してください。

 

退職(資格喪失)した後の給付を受けるとき(資格喪失後の継続給付)

条件に該当する方は、退職後も次の給付が受けられます(資格喪失後の継続給付)。ただし付加給付は受けられません。

退職時に受給条件を満たしていたとき

病気・ケガで会社を休んでいたとき
(傷病手当金)
継続して1年以上被保険者(ただし、任意継続被保険者期間を除く)だった人で、退職時に受給条件を満たしていたときは、その病気やケガの療養のために引き続き働けないとき、傷病手当金の支給が始まった日から支給期間を通算して1年6ヵ月間引き続き傷病手当金が支給されます。
※法定給付のみ
出産したとき(出産手当金) 継続して1年以上被保険者(ただし、任意継続被保険者期間を除く)だった人で、退職時に受給条件を満たしていたときは、出産手当金が支給されます。
退職してから起きたとき
出産したとき(出産育児一時金) 継続して1年以上被保険者(ただし、任意継続被保険者期間を除く)だった人で、退職後6ヵ月以内に出産したときは、出産育児一時金が支給されます。
※法定給付のみ
※資格喪失後の給付は被保険者であった人の出産が対象となり、被扶養者であった家族の出産は対象外です。
※退職後に加入した健康保険組合等から給付が受けられる場合は、どちらか一方の選択になります。
死亡したとき(埋葬料(費)) 被保険者だった人が、

  1. 退職後3ヵ月以内(1年以上の被保険者期間は不要)
  2. 傷病手当金の継続給付を受けている間
  3. 傷病手当金の継続給付打ち切り後3ヵ月以内

に死亡したときに支給されます。

ページ上部へ