検査の留意事項

必須選択項目

「胃部検査(胃カメラまたはX線検査)」、「乳がん検査」については、以下の推奨する検査、受診間隔等にご留意いただきご予約ください。
※「ABC検診」については希望選択項目をご確認ください。

胃部検査男性女性
胃部検査(胃カメラまたはX線検査(バリウム))

「胃カメラ(推奨)」、「X線検査(バリウム)」から選択してください。

推奨する検査

胃がん早期発見のため、X線検査(バリウム)、ABC検診よりも「胃カメラ」をお勧めします。

自己負担額

なし

胃カメラの受診間隔

  • 未受診の方・過去のABC判定が不明な方
    まずは胃カメラを受診し、その後の受診頻度は結果をもとに主治医とご相談ください。(目安は2~5年)
  • 過去のABC判定が「A判定」だった方
    2~5年に1度受診してください。(実際の間隔は主治医と相談してください)
  • 過去のABC判定が「A判定」以外だった方
    医療対象のため、主治医の指示に従ってください。

胃カメラを受診しない年度

胃カメラは、上記の受診間隔に沿って(あるいは、主治医の指示)受診していただきます。
胃カメラを受診しない年度は、胃部検査自体を取りやめていただいてもかまいません。

予約手順はこちら 予約手順・留意事項

希望選択項目

「乳がん検査」「胃部検査(ABC検診)」、「胸部検査(CTスキャン検査)」、「前立腺がん検査(PSA検査)」については、以下の推奨する検査、受診間隔等にご留意いただき、ご予約ください。

乳がん検査女性
乳がん検査

30~39歳の方は「エコー(超音波検査)」を受診してください。40歳以上の方は、「エコー(超音波検査)」または「マンモグラフィー」から選択してください。

推奨する検査

  • 30~39歳
    毎年、エコー(超音波検査)を受診してください。
  • 40歳以上
    マンモグラフィーまたはエコー(超音波検査)の選択となります。
    マンモグラフィーは2年に1度の検査が望ましいため、エコー(超音波検査)との交互の検査をお勧めします。
    また、高濃度乳房など体質により、主治医からエコー(超音波検査)を勧められた場合は、毎年エコー(超音波検査)を選択いただいても結構です。

予約手順はこちら 予約手順・留意事項

胃部検査男性女性
胃部検査(ABC検診)

対象年齢

30歳以上の被保険者・被扶養者(任意継続者含む)

自己負担額

なし

受診資格者

初めて人間ドックを受診される方で、ABC検診をされたことがない方

注意事項

胃部検査は胃カメラの受診を推奨しており、ABC検診を受診されたことがない方でも、ABC検診ではなく、胃カメラの受診をご検討ください。

予約手順はこちら 予約手順・留意事項

胸部検査(CTスキャン検査)男性女性
胸部検査(CTスキャン検査)

対象年齢

50歳以上の被保険者・被扶養者(任意継続者含む)

自己負担額

8,750円(健保補助額5,000円)

受診推奨者・受診間隔

  • 喫煙指数(1日に煙草を吸う本数×喫煙年数)が400を超える方
    2年に1度の受診をお勧めします。医師の指示のある場合は、それに従ってください。

予約手順はこちら 予約手順・留意事項

血痰、胸痛、せき、腕や肩の痛みなどの症状がある方は、すみやかに呼吸器内科等の専門医を受診してください。

前立腺がん検査(PSA検査)男性
前立腺がん検査(PSA検査)

対象年齢

40歳以上の被保険者・被扶養者(任意継続者含む)

自己負担額

1,750円(健保補助額1,000円)

受診推奨者・受診間隔

  • 父親、兄弟など血縁者に前立腺がんにかかった方が一人でもいる方
    毎年の受診をお勧めします。

予約手順はこちら 予約手順・留意事項

前立腺がんは、進行が遅いことが多く、命に影響のない場合もあります。
「過剰診断」のリスクがあることをご理解のうえ、受診するかどうか選択してください。

ページ上部へ